ユニケミーについて TOP

おかげさまで50周年 
これまでもこれからも
ユニーク&ユニバーサルケミカルカンパニーであり続けます

ユニケミーはおかげさまで2022年2月に創立50周年を迎えます。お客様をはじめお取引先様や地域の皆様、そしてこのWebページをご覧いただいているご縁のある全ての皆様のおかげでございます。心より感謝申し上げます。
1972年(昭和47年)2月28日、社名に“ユニークでユニバーサルなケミカルカンパニー”の意味を込め3人の創業者がユニケミーを設立しました。
創立当時、産業公害の社会問題を解決するため環境分析を主体に事業を展開し、1985年の電子プローブマイクロアナライザーの導入から本格的に材料分析や研究開発・品質管理を支援する総合理化学分析事業に発展いたしました。さらには簡易判定試薬や洗浄剤の製造・販売などの商品事業も展開し、社名の由来の通り幅広く事業を展開してまいりました。現在は、日本一のものづくり県・愛知を中心に自動車やセラミックス、航空宇宙をはじめ様々な分野のお客様にワンストップで理化学分析サービスを提供する会社に成長いたしました。

HISTORY

ユニケミー
50年の歩み

創業から今日までの
ユニケミーの歴史をご紹介します。

沿革

MESSAGE

メッセージ

皆様からユニケミーへの
メッセージをご紹介します

メッセージ

SEMINAR

セミナー

セミナー参加のお申し込みはこちらから

セミナーはありません

百年、千年を続く会社を目指して

今後も理化学技術を通じてお客様や社会の問題・課題を解決する「コマタスクイ」をミッションとして、
志を同じくする理化学分析業の仲間とともに日本のものづくり企業の発展に努めます。
そして百年、千年続く会社を目指して、ユニークでユニバーサルなケミカルカンパニーとして
理化学技術を通じて社会に貢献してまいります。
今後とも変わらぬご愛顧及びご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

Pagetop